結婚相談所 品川区 大田区 N.M.A「結婚につながる恋愛、成長できる婚活を」

結婚相談所 品川区 大田区 Noble Marriage Agency

飲み会・宴会シーンで、恋が実るか?敗れるか?

543 views
約 1 分

今回の題材は「飲み会・宴会」。
これから、友人、知人、会社と新年会などで飲み会・宴会の機会に遭遇することが多くなると思います。
「席順」や「お酒の注ぎ方」などは【宴会マナー】等で検索すると結構UPされていますので、そちらを参照していただくこととして、

私からは

・飲み会・宴会も異性が集まる大事な婚活の場。
・ちょっとした「差」で、恋が成就も撃沈もする。

という、内容でお話ししたいと思います。
実際問題、飲み会・宴会がきっかけで・・・なんてお話も少なくありません。

設定としては、
・意中の人が居るが、まだそれほど親しくない
こういうケースでのお話しをさせて頂きます。

私も数々の飲み会・宴会経験がありますが、
これはやらない方がよかった・・・とか、これはいい!とか
いろいろありましたし、見てきました。

とうぜん、男女問わず仲間内や部下同志の
「恋のシーンIN飲み会・宴会」も。
自分も当てはまったり、はまらなかったり・・・(笑)

それはさておき、そういった経験と婚活アドバイザーという視点から、
これから実際に「恋のシーン IN 飲み会・宴会」に臨まれる方に、限定的ではありますが、ご参考までにお読みいただければなーと思います。

■飲み会・宴会全体的に気を付けること(男性・女性 共に)
1.明るく、笑顔で!(はしゃがなくてよいです。暗いのはNG)
   ここで心理学的な事を言うつもりはありませんが、事実として
 「笑顔には笑顔」が返ってきます。
 「クール」にしようとする方がいらっしゃいますが、
 これは相手に緊張を与えます。会話も進まない。
 こういう場で緊張を与えたらこれからの時間がもったいない。 
2.話す、聞くはバランスよく「5:5」を心がける。
3.身だしなみは清潔に。奇抜・浮いたファッションはNG!
4.「身の丈」にあった行動を!
  (普段していないような行動はNG。できないことをやると、
   とんでもないことになります。)

飲み会・宴会中のいろいろなシーンで・・・
「飲み物、お食事のいろいろ」 
●意中の人と席が隣、斜め前くらいの時
  食事がお皿に無い時、グラスが空になりそうな時
  「とってあげようか?」や「なにを飲まれますか?」的な配慮を。
●意中の人と、けっこう離れているとき
  「あちらの方の方ともお話ししてきます。」と周りにお伝えし、
  さりげなく移動。
  <男性>
  遠く離れている時でも「○○さんのがあいてるよ。」と周りに促す。
  もしくは、直接自分がお酒を注ぎに行って、飲み物の好みを聞く。
  お酒好きの女性の方もいらっしゃいますが、大半はあまり
  飲めない方が多いので、
  飲み方や現在飲んでいるものをみて配慮ある行動を。
  <女性>
  遠く離れているときに豪快に「あそこあいてるよー追加でー」
  などは、あまりお勧めしません(笑)
  培ってきているキャラクターがそれを許せる方ならOKですが。
  まだ親しくない時は、やはり順を追って。
  
●表情・態度で「具合」を気遣う(主に男性)
  見ていればわかるとおもいますが、気分悪そうなら「お水を頂く」、
  「話すペース、声のトーン」などをゆっくりと優しく。時には介抱や
  「先に帰れるよう幹事に伝える」なども必要です。

 そもそも、そうならないようにペースを気遣ってあげましょう。

<特殊だけどけっこう重要な事項>
●料理が鍋の時
 絶対に自分のお箸でとったものを相手によそわない。
 また、自分のお箸で、なかをグルグルかきまぜたりなどは絶対
 しない事!

●から揚げなどのレモンのふりかけ
 中には嫌いな方もいらっしゃいますので、先に尋ねてからの方
 が良いです。

●<男性>あまりキビキビ後片付けや、机を拭くなどはしない
 必要に応じてやるのは構いませんが、あまり率先してやると
 女性はひきます。
 ほどほどに。
 <女性>逆に女性の方はキビキビではなくても率先して後片
 付けなどをされると、
 男性には高感度アップ間違い無しです。
 *「そんなのわかってるよ。
  それにこんなことやって男の気を引くようなことしてー」
  と女性の方からお声が上がりそうですね(笑)
 でも、忘れて頂きたくないのは「意中の人」に良く思われる事が
 一番大事な事ですよね。
 小さなことですが、こういう行動に男性は惹かれるのも事実で、
 意中の男性を早く射止めるのもこういうことができる女性の方
 が多いです。

■飲み会・宴会中の会話について
 周りにもメンバーが居るので、大体2~4人ぐらいで1話題が
 多いです。
 マンツーマンでお話しできる機会もありますので、
 その時は全力で(笑)
 大事な事は全体もマンツーマンの時も同じ
 ・共通の話題になることを振る
 ・討論ではないので相手に乗るように。反対意見などネガティブ系
 はなるべく強く言わない。
  親しくなれば意見のぶつかり合いはいっぱいできますから(笑)
 ・相手の反応をみて「楽しく」なるような話題を。
  話題を積み重ねていくと、お互いが「興味ある・好き」な話題に
  絶対あたります。
  面白く無いようなら切り替えましょう。
 ・政治、宗教など全体論としての話題は、まだ良しとして、主義主張
  系は控えた方が良いです。

■飲み会・宴会後には・・・
 <男性陣>
 あらかじめ会費が決まっている場合は除き、その場で割り勘的に
 なる場合は、女性にはできれば負担を軽く。
 「女性は俺が持つから、あとは男で割り勘な」は会社や組織で、
 それなりの立場のある人がやる行動。
 最初から無理する必要はありません。
 また、女性の方も嫌がる方もいらっしゃいます。

 <女性陣>
 上記と矛盾する点ではありますが、「無料」と言われても出すように
 心がけた方がいいと思いますよ。

 男性は本当にごちそうしたいと思っていますが、
 「ごちそうさまでーす」と即答で返すようなら、すこしマイナス
 にイメージをとられるかもしれません。
 本当は違っても、そういう発言ができる方は「普段も配慮のない
 行動をとっているかもしれない」と思われてしまうのでもったいない。
 これも「親しくなってから」でお勧めします(笑)

■連絡先交換
 ポイントは宴会中と帰り際。
 宴会中にいい雰囲気になり、流れでできるのが一番
 望ましいですね。
 ・グループで話している時
 盛り上がって「じゃ、今度みんなであそこ行こうかー。連絡先
 交換しとこう」みたいになるのが自然でいいですね。

 ・マンツーマンで話してる時
 楽しく、お互いが良く笑って、周りそっちのけで話している状況なら
 男性から交換を切り出してください。基本は男性から。さりげなくね。
 周りはこういうの見てますからね。女性に迷惑がかからないように。
 いきなり「今度二人で会おうか」など直接的な言い方はNG。
 話題からの流れで。音楽好きなら「ライブ」、映画好きなら「映画」、
 ドライブが好きならドライブへ誘うために連絡交換を申し出る。
 「付き合いたい」のはわかりますが、焦らない事。
 <女性の方へ>
 その気があるなら女性からでもぜんぜんOK。
 ただし、いい雰囲気になって女性から連絡先交換などのアクションに
 彼女募集中の男性は予想以上に本気になります。
 それくらいの気構えでアクション起こしてくださいね。

 ・飲み会・宴会中に連絡先交換ができなかった時。
  なかなかできない時も多い。
  そんな時は焦らない。
  一回でダメなら二回、三回トライすればいいです。
  がっつくのが一番ダメ。
  当然、あとで客観的な自己分析は忘れないように。
  今日の自分の行動から、そもそも、意中の人の態度は
  どうだったか?
  OKそうなら次回さらにチャレンジ。
  面白くなさそうなら、アプローチを変えてみましょう。
  少なくても少しはお相手の情報が得られたはず。
  お相手が好む自分に変革しましょう。

 ・連絡先交換が完了していたなら・・・
  帰宅途中、帰宅後でも必ず「お礼のメール(ライン等)」を
  忘れずに。
  あくまでお礼が中心で。
  それ以外の内容はお任せしますが、あまり最初から
  がっつかないように。
  それだけは注意してください。
  関係が進めば、いっぱいおしゃべりもできますから。

■まとめ
いかがだったでしょか。
「飲み会・宴会」という切り口でいろいろと述べてきました。
しかし、今回一番お伝えしたかったことは
「相手への気遣い」
これがあってこその「具体的な行動」ですよね。
自分本位ではやはりうまくいかないケースが多いです。
テクニックばかりに走っても絶対にメッキは剥げるもの。
ばれてしまいます。

「ありのままの自分」が「相手への気遣いができる人」になりたいものですね。
私ももっともっと頑張ります(笑)

【Noble Marriage Agency 代表】 : 会員様のお相手探し、カウンセリングやご提案などの婚活サポートだけではなくお仕事上の悩みや人生においてのアドバイスも重視してサポートしています。
10年以上の人財育成経験の他、一部上場企業での経験、転職、独立の失敗と成功の経験、部長等各マネジメント経験、営業、企画、人事、事業戦略、マーケティング等各種業務の経験を元に【成長できる婚活ライフ】をコンセプトに、「あなたに最適な婚活アドバイスと人生のプラスアドバイス」をご提供させて頂いております。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談お申込み

TEL:03-6426-7536

FAX:03-6426-7537

MAIL:お問い合わせページへ

〒142-0041 東京都品川区戸越5-4-3 アズ品川ビル 4F アクセス

営業時間 11:00 ~ 19:00お電話受付 11:00 ~ 21:00定休日 水曜日