結婚相談所 品川区 大田区 N.M.A「結婚につながる恋愛、成長できる婚活を」

結婚相談所 品川区 大田区 Noble Marriage Agency

「夫婦別性」についてメリット、デメリットとは?

428 views
約 1 分
こんにちは。
東京都 品川区 大田区の結婚相談所「Noble Marriage Agency」代表の神原一郎です。

「夫婦別性」についての議論が報道されています。
実は先進諸国において別性制度を設けているのは日本だけとか。
明治時代にできた憲法についての合憲、違憲が裁判で問われている事が報道されていました。
同姓でいたい人と別性でいたい人の人数は正直いって正確な数字はまだ報道されていません。あくまで任意調査レベル。
しかし、「別性」でいたい人が居ることは事実です。
今回はそれらのメリット、デメリットについて少々考えてみたいと思います。

「夫婦別性」のメリット、デメリット

【メリット】
・現状、一般的に「夫婦」であると認知されやすい
・当事者同士が夫婦である事の気持ちが高まる
(おまけ)名字(姓)を変える方の運勢が字画により変わる

【デメリット】
・変更する側が今まで登録してあるもの全てに変更手続きする手間がすごく煩雑。場合によってはコストがかかる
これは、戸籍変更、銀行通帳や住所、各種利用しているサービスなどに登録している名称を変更するなどを指します。
・一人っ子同士の結婚の場合、片方の姓が親族がいない場合は消滅する可能性がある
・これまでのコミュニティーに新たに「姓」を認知させる手間
(おまけ)変更した姓により名前の総画数が変わり、運勢が変わる

結婚相談所を運営しているので、(おまけ)として名前の運勢面も私は追加しました。
非科学的ですが、日本文化においては重要視される方もいらっしゃいます。

メリット、デメリットについていろいろなポイントがあると思いますが、議論の争点は「個人のアイデンティティー」の在り方を法的にどうするか?だと私は感じています。
個人的な意見としては「別性、同性の選択が可能」にすれば良いと考えます。
時間と共に環境が変わり、価値が変わり、考え方も変わっていきます。
今回の結婚時の姓名に関しても、ちょうど人々の考え方の過渡期に来ているのだと思います。
一方、日本国は法治国家であり、それに基づいた社会システムが存在するので、その観点からみて大多数の意見の方々に悪影響が出てしまってはこれも問題。
極端に「1か0か」どちらかに決めてしまうのではなく、時と共に変えていくという柔軟な姿勢を、新しく提唱する側も古きを踏襲する側ももちながら対話して解決していく必要がある。
今後も進化・成長する日本においての大事な考え方ではないかと思う今日この頃でした。

【Noble Marriage Agency 代表】 : 会員様のお相手探し、カウンセリングやご提案などの婚活サポートだけではなくお仕事上の悩みや人生においてのアドバイスも重視してサポートしています。
10年以上の人財育成経験の他、一部上場企業での経験、転職、独立の失敗と成功の経験、部長等各マネジメント経験、営業、企画、人事、事業戦略、マーケティング等各種業務の経験を元に【成長できる婚活ライフ】をコンセプトに、「あなたに最適な婚活アドバイスと人生のプラスアドバイス」をご提供させて頂いております。


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談お申込み

TEL:03-6426-7536

FAX:03-6426-7537

MAIL:お問い合わせページへ

〒142-0041 東京都品川区戸越5-4-3 アズ品川ビル 4F アクセス

営業時間 11:00 ~ 19:00お電話受付 11:00 ~ 21:00定休日 水曜日