結婚相談所 品川区 大田区 N.M.A「結婚につながる恋愛、成長できる婚活を」

結婚相談所 品川区 大田区 Noble Marriage Agency

あなたはどれ?自分の恋愛タイプと婚活が上手くいく人といかない人の違いって?!

206 views
約 1 分

こんにちは。東京都品川区・大田区の結婚相談所「Noble Marriage Agency(ノーブルマリッジエージェンシー)代表、神原一郎です。
婚活カウンセラーから見て「交際して成婚退会までが早い人」と「お見合いはうまくいってもその後が全く続かない人」には確実に特徴があります。
その特徴の一つが今回のテーマの「自分の恋愛タイプ」を知って今の自分に合ったお相手を選んでいるかどうか?ということです。
それではさっそく見ていきましょう。

 

恋愛の「6つのタイプ」

 

社会学者のジョン・アラン・リー氏によれば恋愛は大別して6つのタイプに分かれると言っています。
(1973年著書「Love Of Collors」より)

1・友愛型(ストーゲの愛)

友達の延長のような穏やかで安心できる関係を望むタイプ。
また、別れても友達でいたいと思っていしまうのも特徴。

2・遊愛型(ルダスの愛)

恋愛を遊ぶ感覚でこなすタイプ。
落とすことがメインとなるところもあり一人に夢中にならず複数同時進行もできてしまうタイプ。

3・利愛型(プラグマの愛)

自分の利に繋がると考えたり、権力や虚栄、金銭欲を満たすために恋愛をするタイプ。
友達や他人から見て劣ると思う異性とは付き合いたくないと思ってしまうタイプ。

4・情愛型(エロスの愛)

会話や肉体のスキンシップに重きをおき、一緒にいるだけで甘い気持ちになるようなロマンティックな恋愛を好むタイプ。

5・狂愛型(マニアの愛)

とにかく独占したい欲が強いタイプの恋愛。
また恋人が他の異性と話していたり何かあるたびに嫉妬に駆られるのも特徴。

6・神愛型(アガペの愛)

とにかく「あなたが全て」と思うタイプ。
「あなたの為ならなんでもします」と相手の困っていることを助けたいと思い行動するのが特徴。

この6つのタイプのどれかに割り切れるかというとそうではありません。
全部持ち合わせていてこの6タイプのいずれかが特徴的に表れているとおとらえください。
複数タイプが現れるかもしれません。
例えば遊愛型の人が他のタイプの特徴を全く持たず全部が遊愛型と言う訳ではなりません。
神愛型の一面も持っていて時としては恋人を第一に考え行動することもあります。
「あーこの傾向が強いなー」と思うところがメインとおとらえください。
凸凹がある6角形のグラフを想像しましょう。

 

恋愛タイプがわかったら

 

自分の恋愛のタイプ、特徴がわかったら今度は自分のタイプが求める要求を満たすお相手を探していく事になります。
ここまではみんな一緒。
でも、実際には自分の恋愛タイプがわかってもお相手が見つかる人とそうでない人がいます。
また婚活の最終目標の「結婚」に結びつかない人がいます。
なぜでしょうか?

 

婚活が上手くいく人とそうでない人の違い

まず、最初に行っておきますが、次のタイプがメインに来ている方はすぐに考え方を変える必要があります。

・遊愛型:このタイプを好むお相手はまずいません。

・利愛型:このタイプもメインには置かないほうが良いでしょう。
これが悟られると「なんだよ私の中身が好きなんじゃないんだ」となりすぐに去っていくでしょう。

話を戻します。
先ほども述べた通り、自分を知ってそれに合った人(条件を満たしてくれる人)を探すことはみんなやります。
でも実際には婚活が上手くいく人とそうでない人がいます。
どこが違うのでしょうか?
それは・・・

・相手に合わせて望む要求の度合いを変化できる事
簡単に言うと「柔軟=わがままでない」ということです。

弊社で活動を開始する時、会員様全員に自分の「理想の人」をお聞きします。
その時点で探すデータベースにその理想の人がいる、いないはたいして問題ではありません。
なぜなら活動する前、私と話す前まではその理想の人がベストと思っているからです。
実際に活動をしていく中で、早くお相手が見つかる人はアドバイスを受けて自分の理想をすぐに修正してお相手探しに臨みます。
そして、その理想を変える上で大事な事は「相手に自分がどう映っているか?」を正しく認識できるかどうか?です。婚活は男性も女性も同じく【お相手があなたを受け入れてくれる】からこそ成り立ちます。
普通の恋愛でいうなら告白、結婚相談所ならお見合いOKや交際宣言した時に相手からNGを出されるということは「相手が望む条件を自分が満たせていない」という事。
その事実を受け止める必要があります。
婚活が上手くいく人はこの次の行動が「自分の修正」に向かいますが、うまくいかない人は「自分は変えずに相手に求め続ける」ここが大きな違いでもあります。

例えば、総合的に見ると利愛型が強い方の場合。
良くあるのが「自分のレベルとかけ離れている美男美女を選ぶ」ことが多々あります。
こういう時はまずお相手から選ばれません。
なぜならお相手も一つのタイプだけでお相手を決めるのだけではない事と「今の自分のレベルからお相手にも求めるレベル」があるからです。
こういう場合は「違う要素をかなえられる方」か「その要素のレベルを下げる」必要があります。

今回テーマの「恋愛の6つのタイプ」。
自分のタイプを知ることでお相手に何を自分が求めているか?がわかる。
すなわち「自分に合った理想の人」を構築する為の情報として有益です。
しかし、その要求度合いが高すぎると現実離れした人物像となりそもそも相手が見つかりません。
絵に描いた餅で終わってしまいます。

 

自分を変える為には自分に合った正しい情報が必要

良くも悪くも婚活を頑張られている方はいろんな情報をみて勉強熱心な方が少なくありません。
タイトルは様々ですがブログや書籍の恋愛ハウツー的な内容に沢山ふれて情報をお持ちのことが多いです。
それらのハウツー内容は各論としてはどれもおそらく正しいです。
しかし、大事なことは「あなたの現状にその情報はあっているのか?」ということです。
人間はどうしても自己肯定しがち、自分の事は贔屓目に良いほうに見がちです。
そこも婚活を成功するためには大きな落とし穴があります。
本当はダメだと思っていてもそこに目を向けないようにしてしまっているかもしれません。
また、客観的にはあきらかに間違っているのに、ご自身はそうは思っていないから重要な内容を「私は違うから関係ないね」とスルーしてしまっているケースもあります。

そして、もう一つは「具体的な変え方がわからない」ということ。
そこが一番大事なところで一般的にはそういうハウツー情報にあなたに合った情報は載っていないでしょう。
というより問題や原因が千差万別かつ一つの項目だけで解決できることが少ない。
だから載せれないというのが正直なところです。
故に一般論になり、あなたが具体的にどこをどう変えたらいいかががわからないという事態になってしまうのです。

一般的にそうであってもあなたの現状には当てはまらない場合は間違った情報です。
実際に弊社会員様にも「最初に思い描いた人とは違うけどご結婚され幸せに結婚生活を送られている」元会員様はたくさんいらっしゃいます。
私は一般論も大事にしつつ、会員様のここまでの【具体的な】行動や失敗情報から現状に合った解決策にもっとも注力しアドバイスやサポートを行うようにしています。
ご自身で自己修正される時には特に「自分に厳しく」現状を把握し、「やりすぎじゃない?」と思うくらいのレベルで行動を変えていくくらいが望ましいとお捉えください。
逆に言えば、それぐらい自分に厳しい方ならきっと婚活はうまくいきます。自信を持っていきましょう!

 

おわりに

今回は「恋愛の6つのタイプ」を切り口に「婚活が上手くいく人とそうでない人の違い」ということでお話しさせていただきました。
まとめとして

1・恋愛の6つのタイプにおいて自身の相手に対して求めていることは何か?を知る
2・その理想の人にデートやお見合いをアプローチしてみる
3・「理想の人」にお会いした時に「理想の人がご自身に対して求めていることは何か?」を知る
※(複数回のデート後になるかもしれません)この時点でお相手が求めているこ事とあなたの求めている事が合致しそうならOK。交際に発展します。また、あなたが望む「理想の人」は今のあなたにとって現実的だったということです。
【もしお相手からお断りの返事を受けたら】
4・ご自身の理想を変更する=相手に対して望む事を今のあなたに合ったものに修正する

お相手からNGを出された場合はこのサイクルを回していきましょう。
1回の少しだけの修正でお相手が見つかるかもしれません。
それはどれだけあなたが現実を正確に把握しどれだけ現実に合わせて修正できるか?に掛かっています。

修正のポイントは、

「お相手に要求する内容は自分の今のレベルに合っているのか?」
「現在のメインタイプがダメなら違うタイプで自分が求めている方にも目を向ける(メインタイプの変更)」

取り掛かりとしてはこのポイントを留意されるとよいでしょう。
6つのタイプよりご自身がどのタイプか?相手に求める主要なポイントは何か?がわかってもご自身とお相手とのレベル感が違いすぎるとせっかく付き合えれるであろう正しい「あたり」はつけれても無駄に終わってしまいます。

まずご自身でやってみてください。
それでも、「どうしてもうまくいかない・・・」「具体的に自分のどこを変えればいいのかがわからない」となればお気軽にご相談ください。
大事なことは「柔軟であること」「お相手も自分の事を見ている事」を忘れずに。
頑張って!


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

無料相談お申込み

TEL:03-6426-7536

FAX:03-6426-7537

MAIL:お問い合わせページへ

〒142-0041 東京都品川区戸越5-4-3 アズ品川ビル 4F アクセス

営業時間 11:00 ~ 21:00お電話受付 11:00 ~ 21:00定休日 水曜日